矯正歯科の選び方

歯並びが悪いとかみ合わせの問題や歯周病を引き起こすリスクが高くなるなど、いろいろな問題が出てきてしまいます。
そこで矯正歯科に行って、歯並びの矯正をすることが重要です。
矯正歯科の選び方ですが、いくつかのポイントがあります。
まずは、クリニックの中が衛生的かどうかについてチェックをしてみるといいでしょう。
掃除などが細かな所まできちんと行き届いているかどうか、衛生的などうかということを気にしてみましょう。
また矯正歯科で治療の担当をするのは、医者です。
そこで医者についてもきちんとチェックをすることが大切です。
できれば、日本矯正歯科医師会と言う組織があるのですが、こちらで認定医制度を行っています。
この認定医の資格を受けている人の所で、治療を受けるようにしましょう。
認定医になるためには、いろいろな基準があって、それをクリアしているということは、矯正歯科の経験をきちんと積んでいる人であるという証明になります。
また素人は一般的に、とにかくベテランの医者であれば、安心して任せることができると思ってしまいがちです。
確かにそれなりの経験を積んでいる医者に治療をお願いした方が安心な所もあります。
しかし一方で、経験があることによって生じる弊害のようなものもあります。
なかには、自分の経験が邪魔をして、患者の話を一切聞こうとせずに、独りよがりな治療をしてしまうようなケースも見受けられます。
このような治療方針を一方的に押しつけようと言う医者についても、治療をお願いしないようにすべきです。
矯正の治療ですが、1回では終了せず、それなりの治療期間を要します。
と言うことは何度も医者と顔を合わせる必要があります。
このため、技術や経験ももちろん重要なことではありますが、先生との相性がいいのかどうかという所でもチェックをしていきましょう。
現在は、インフォームドコンセントと言うことが世間でも広く浸透しています。
きちんと治療について説明をしてくれるかどうか、情報についてきちんと開示してくれるかどうかという所も重要なポイントになってきます。
もしものことがあった場合に、カルテの開示をしてくれるかどうか、検査資料などの提供を受けることができるかどうかということも確認してみましょう。
通常治療を受ける前に相談をしてくれれば、どのように対処をしてくれるかということは説明をしてくれるはずです。
このように、いろいろな項目を見て、どこで治療を受けるか最終的に判断しましょう。
この記事をシェア、ブックマークする お気に入りに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加